自然素材を使ったマンションリフォーム

自然素材を使ったマンションリフォーム

さいたま市のお客様より、長年住まわれたマンションリフォームのご依頼です。部屋は細かく仕切られた古い作りの間取り、採光と空気の循環も悪く、昼間に伺っても電気をつける必要がある程の暗い室内です。また、奥様がアレルギーをお持ちで、体にやさしい素材を使ったリフォームをご希望でした。そこでマンションの内部を完全にスケルトンにしてから、ヒノキや杉など使った室内にリフォームしました。
床材は東濃ヒノキのフローリング(生節)を使用し、大黒柱には木曽ヒノキの6寸角を使用、壁にはクロス(壁紙)等は使用せず、壁自体が呼吸を行いホルムアルデヒドやトルエン等の吸着効果あり、珪藻土(ケイソウド)の4~5倍の吸放湿量を誇るエコカラットを使用しました。更に間取りは、間仕切りを無くす事で、開放感があり室内全体に風が行き渡る空間へとリフォーム、採光と室内の空気が自然循環する事でアレルギーなどの原因となるハウスダスト等の物質を軽減する効果を狙いました。

自然素材を使ったマンションリフォーム施工の流れ

自然素材を使ったマンションリフォーム施工①

キッチンとリビング

キッチンとリビング、居間をワンルーム化しました。大黒柱には木曽ヒノキの6寸角

自然素材を使ったマンションリフォームの次へ
自然素材を使ったマンションリフォーム例②

採光と通気性を確保

間取りを大幅に変えたことで採光と通気性を確保しました。

自然素材を使ったマンションリフォームの次へ
自然素材を使ったマンションリフォーム例③

エコカラットの壁

壁は全面、エコカラットを施工しました。ホルムアルデヒドやトルエン等の吸着効果と調湿効果があります。

自然素材を使ったマンションリフォーム例④

リビングにもエコカラット

家具などが置かれホルムアルデヒドやトルエン等が出ても壁が吸着します。

自然素材を使ったマンションリフォームの次へ
自然素材を使ったマンションリフォーム例⑤

対面式のキッチン

以前は、ご家族に背を向けて調理するキッチンをカウンター付の対面キッチンにリフォーム

自然素材を使ったマンションリフォームの次へ
自然素材を使ったマンションリフォーム例⑥

広々した浴室

自然素材とは言えませんが、従来の狭くで寒い浴室から広くて温かい浴室へリフォーム

tH[⍇