自然素材で作らた「木もちe-デッキ」の紹介

木もちe-デッキ

自然素材で作らた全てに優しい「木もちe-デッキ」の紹介

木もちe-デッキイメージ志水木材 こころざしリフォームでは、ウッドデッキのリフォーム材として有限会社小川耕太郎∞百合子社様の「木もちe-デッキ」をオススメします。その理由は、国産の杉を使い水質・土壌汚染をしない自然にも、体にも優しい木材保護材を用いて製造された木材だからです。 なので、小さなお子さんが、素手でさわっても、なめても安全で安心なウッドデッキを作る事ができます。

自然素材の木材保護材の使用でお子さんも安心・安全

木もちe-デッキの特徴1木もちeーデッキは、水質・土壌汚染をしない木材保護材を用い、徹底して安全性にこだわりました。「これ、な~に?」・・・・・さわって、なめて乳幼児はなんでも舌で確認、そんな小さなお子さまのいらっしゃるご家庭にもお薦めできます。

硬い塗膜ではなく、杉ならではの柔らかな肌触

木もちe-デッキの特徴2木もちeーデッキは、厳選した国産の杉だけを使い、木材用の塗装剤を使用した表面塗装ではなく、浸透性の木材保護塗料「ウッドロングエコ」を施しています。その為、素足で触れた時に杉ならではの柔らかな肌触りを感じることができます。

冬は温かく、夏は涼しく快適です。

木もちe-デッキの特徴3木もちeーデッキの素材である杉とハードウッドを比べてみてください。杉の方が断然に温かく感じます。杉材はハードウッドよりりも多くの空気を含んでいて、熱伝導率が低いからです。無垢の杉の質感をそのまま生かした木もちeーデッキは、冬温かく夏は涼しく快適です。

自然の風合いをそのまま生かしたウッドデッキ

葉っぱを思い浮かべてください。雨の日はしっとり塗れ色に変わますよね。木もちeーデッキは自然の風合いをそのまま生かしたウッドデッキなので、晴れの、雨、夜 それぞれ表情が違います。また、木もちeーデッキは、経年によって色味も変わってきます。自然の美しさは、新しい時が一番ではなく、経年による深みも美しく変化します。

木もちe-デッキ施工後の変化

木もちeーデッキ カタログ(ウッドデッキ用材)を見る>>

木もちeーデッキのお手入れ方法

月一回ほどデッキブラシなどで、土埃を洗い流してください。

木もちe-デッキの特徴3木もちeーデッキは、防腐剤などの薬物は使用してない自然に近いデッキ材です。もちろん合成樹脂製でもありませんので、それなりのお手入れをお願いします。 基本的に月一回ほどデッキブラシなどで、土埃を洗い流してください。木を腐らせる原因「腐朽菌」は、特に6月~9月頃に活性化し、気温が20度、湿度が85%以上になると増殖します。そうなる前に土埃を洗い流してください。

デッキブラシや、高圧洗浄機がオススメの掃除道具です。

木もちe-デッキの特徴3月一回のお掃除は、デッキブラシ、デッキブラシ付き高圧洗浄機などで洗い流してください。普段のお掃除には雑巾、ほうき、掃除機などをお使いください。 また、水洗いなどの掃除した直後にデッキがうすい色に戻ってしまうため「あれ、塗料が落ちた?」と不安に思う方も多いのですが、数週間で元の色に戻っていきます。

tH[⍇